fc2ブログ

Broadbent, Alan「Over The Fence」

Alan Broadbent「Over The Fence」の紹介。

本アルバムは,テーマ→ピアノソロ→ベースソロ→ドラムとのチェイスといった,とてもオーソドックスなスタイルで,スタンダードナンバーとオリジナルナンバーが演奏される。

灰汁というか個性が感じられず,聴きやすい反面物足りなさを感じてしまうが,演奏テクニックはある。

以前紹介したアルバムはここ



Alan Broadbent (p)
Putter Smith (b)
Frank Gibson (ds)

#01 Adam's Apple
#02 How Deeop Is The Ocean
#03 A Night In Tunisia
#04 Herat's Desire
#05 Waiting For Charlie
#06 Blue Daniel
#07 Ablution
#08 What Is There To Say
#09 Better Days
#10 Laura
#11 Over The Fence

//1989 (Ode)

#01-ミディアムテンポの演奏。ベースソロ,ドラムとのチェイスが入る。
#02-ミディアム〜スローテンポの演奏。ベースソロあり。
#03-ミディアム〜アップテンポの演奏。ベースソロがある。
#04-1分のピアノソロで始まるスローテンポの演奏。ほとんどピアノソロ。
#05-ミディアムテンポで始まり,ピアノソロの後の1分過ぎからテンポが速くなる。ベースソロ,ドラムとのチェイスが入る。
#06-スローテンポの演奏。ベースソロあり。
#07-アップテンポの演奏。ベースソロ,ドラムとのチェイスあり。
#08-スローテンポの演奏。ベースソロがある。
#09-ミディアムテンポの演奏。ベースソロ,ドラムソロがある。
#10-ミディアムテンポの演奏。ベースソロあり。
#11-アップテンポの演奏。ドラムソロあり。

★★★★

Orthodox
Medium
Middle

今日の日付入りカレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター