スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chestnut, Cyrus「The Nutman Speaks」

Cyrus Chestnut「The Nutman Speaks」の紹介。

本アルバムは,力強くスイングするピアノ,堅実なベース,小気味よいドラムが三者一体となって楽しい演奏を聴かせてくれる。

ここで試聴できる。

以前紹介したアルバムはここ



Cyrus Chestnut (p)
Christian McBride (b)
Carl Allen (ds)

#01 Blues For Nita
#02 Elegie
#03 Caravan
#04 Amazing Grace
#05 Brazilian Flower
#06 Nut
#07 Tenderly
#08 It's All Right With Me

January/18/1992 (Alfa Jazz)

#01-アップテンポの演奏。ベースソロあり。
#02-ミディアムテンポの演奏。
#03-ベースソロで始まる,ミディアムテンポの演奏。
#04-ミディアムテンポの演奏。
#05-ミディアム〜スローテンポの演奏。
#06-ミディアムテンポの演奏。ベースソロが入る。
#07-ミディアムテンポの演奏。
#08-ミディアム〜アップテンポの演奏。ドラムとの掛け合いあり。

★★★★

Middle

スポンサーサイト
今日の日付入りカレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。