fc2ブログ

この人,この1枚 -第32回-

Sonny Criss「Go Man !」



Sonny Criss (ソニー・クリス) は,1927年アメリカのテネシー州メンフィス生まれ。

Howard McGhee (ハワード・マギー) 楽団をはじめ,様々なバンドで演奏する。

興行師の Norman Granz (ノーマン・グランツ) によって数々のジャム・セッションに参加,1956年にはインペリアル・レコードと契約,何枚かのアルバムを録音する。

1965年にはプレスティッジ・レコードと契約,ハード・バップの伝統に根ざしたアルバムを録音し名声を得る。

1977年に胃ガンを発病し,同年,病苦のため自殺する。

本アルバムは,1956年2月24日録音。ウエストコーストのハードバッパーであるソニー・クリスが1956年に残したワンホーン・アルバム。

ソニー・クリスのアルトサックスの音色は下品な感じのする何とも個性的なもので,妖しき魅力に溢れている。

全12曲のうち,スタンダードナンバーが10曲で,2曲はソニー・クリスのオリジナルナンバー。

ソニー・クリスはアップテンポでもスローテンポでも快調に演奏する。

ピアノの Sonny Clark (ソニー・クラーク) も気持ちの良いソロを披露し,このアルバムを魅力的なものにしている。

ここで試聴できる。

Sonny Criss (as)
Sonny Clark (p)
Leroy Vinnegar (b)
Lawrence Marable (ds)

#01 Summertime
#02 Memories Of You
#03 Wailin' With Joe
#04 How Deep Is The Ocean
#05 The Blues For Rose
#06 The Man I Love
#07 Until The Real Thing Comes Along
#08 Blue Prelude
#09 After You've Gone
#10 Come Rain Or Come Shine
#11 How High The Moon
#12 If I Had You

February/24/1956 (Imperial)

#01-ミディアムテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロ,ベースソロが入る。
#02-スローテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロが入る。
#03-ドラムのイントロで始まるアップテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロあり。
#04-ミディアムテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロがある。
#05-ピアノのイントロで始まるミディアムテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロあり。
#06-アップテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロあり。
#07-ミディアム~スローテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロがある。
#08-スローテンポの演奏。アルトサックスソロがある。
#09-アップテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロ,ドラムソロが入る。
#10-スローテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロがある。
#11-アップテンポの演奏。アルトサックスソロ,ピアノソロが入る。
#12-ミディアムテンポの演奏。アルトサックスソロがある。

今日の日付入りカレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター