fc2ブログ

この人,この1枚 -第28回-

Serge Chaloff「Blue Serge」



Serge Chaloff (サージ・チャロフ) は,1923年マサチューセッツ州ボストンの,父はピアニスト,母もピアノ教師という音楽一家に生まれる。

ウェスト・コースト・ジャズを代表するバリトンサックス・プレイヤー。

第2期の Woody Herman (ウディ・ハーマン) 楽団に所属し,Zoot Sims (ズート・シムズ) や Stan Getz (スタン・ゲッツ) らとともに「フォー・ブラザーズ」の一人として有名。

1957年34歳の若さで亡くなる。

本アルバムは,1956年3月14日,16日の録音。

名前の Serge とサージ・ジャケットの Serge を掛け合わせたレコード・ジャケットが洒落ている。

サージ・チャロフのバリトンサックスの音色は柔らかいが,低音を効かせた力強さも併せ持っている。

このアルバムはワンホーンということもあって,チャロフの粋な演奏を味わうことができる。

Sonny Clark (ソニー・クラーク) の物憂げなピアノ,Leroy Vinnegar (リロイ・ヴィネガー) のウオーキングベース,Philly Joe Jones (フィリー・ジョー・ジョーンズ) の小気味よいドラミングもいい。

ここここで試聴できる。

Serge Chaloff (bs)
Sonny Clark (p)
Leroy Vinnegar (b)
Philly Jo Jones (ds)

#01 A Handful Of Stars
#02 The Goof And I
#03 Thanks For The Memory
#04 All The Things You Are
#05 I've Got The World On A String
#06 Susie's Blues
#07 Stairway To The Stars
#08 How About You?

March/14,16/1956 (Capitol)

#01-ミディアムテンポの演奏。バリトンサックスソロ,ピアノソロ,ベースソロがある。
#02-アップテンポの演奏。ピアノソロ,バリトンサックスソロ,ウオーキングベースソロ,ドラムとの掛け合いが入る。
#03-ピアノのイントロで始まるスローテンポの演奏。バリトンサックスソロがある。
#04-ミディアム~アップテンポの演奏。バリトンサックスソロ,ピアノソロ,ベースソロがある。
#05-ベースのイントロで始まるミディアム~スローテンポの演奏。バリトンサックスソロ,ピアノソロ,ベースソロあり。
#06-アップテンポの演奏。バリトンサックスソロ,ピアノソロ,ウオーキングベースソロ,楽器ごとのチェイスが入る。
#07-スローテンポの演奏。バリトンサックスソロ,ピアノソロ,ベースソロが入る。
#08-ドラムのイントロで始まるアップテンポの演奏。バリトンサックスソロ,ピアノソロ,ドラムソロがある。

今日の日付入りカレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター