FC2ブログ

NFLは後半戦に突入

9月8日から始まったNFL2011-2012シーズンも,第9週を終え後半戦に突入した。

NFLはNFCとAFCの二つのカンファレンスがあり,各カンファレンスは東地区,北地区,南地区,西地区の四つの地区からなり,それぞれの地区には4チームが所属している。

第9週を終えた時点で,各地区における各チームの成績は次のとおり。

「AFC」
<東地区>
ニューイングランド・ペイトリオッツ-5勝3敗
ニューヨーク・ジェッツ-----------5勝3敗
バッファロー・ビルズ-------------5勝3敗
マイアミ・ドルフィンズ-----------1勝7敗
<北地区>
シンシナティ・ベンガルズ----6勝2敗
ボルティモア・レイブンズ----6勝2敗
ピッツバーグ・スティーラーズ-6勝3敗
クリーブランド・ブラウンズ---3勝5敗
<南地区>
ヒューストン・テキサンズ---6勝3敗
テネシー・タイタンズ-------4勝4敗
ジャクソンビル・ジャガーズ--2勝6敗
インディアナポリス・コルツ--0勝9敗
<西地区>
オークランド・レイダース----5勝4敗
カンザスシティ・チーフス----4勝4敗
サンディエゴ・デャージャーズ-4勝5敗
デンバー・ブロンコス--------3勝5敗
「NFC」
<東地区>
ニューヨーク・ジャイアンツ---6勝2敗
ダラス・カウボーイズ--------4勝4敗
フィラデルフィア・イーグルス-3勝5敗
ワシントン・レッドスキンズ---3勝5敗
<北地区>
グリーンベイ・パッカーズ-8勝0敗
デトロイト・ライオンズ---6勝2敗
シカゴ・ベアーズ--------5勝3敗
ミネソタ・バイキングス---2勝6敗
<南地区>
ニューオリンズ・セインツ---6勝3敗
アトランタ・ファルコンズ---5勝3敗
タンパベイ・バッカニアーズ-4勝4敗
カロライナ・パンサーズ-----2勝6敗
<西地区>
サンフランシスコ・49ers---7勝1敗
シアトル・シーホークス-----2勝6敗
アリゾナ・カーディナルス---2勝6敗
セントルイス・ラムズ------1勝7敗

この中で注目すべきは前年のスーパーボール・チャンピオンであるグリーンベイ・パッカーズが,クオーターバックのアーロン・ロジャースのパス・レイティング129.1という驚異的な活躍で無傷の8連勝であることと,毎年プレイオフに駒を進めスーパーボール・チャンピオンの候補にあげられていたインディアナポリス・コルツが,クオーターバックのペイトン・マニング欠場の結果9連敗していることであろう。

また,昨シーズンは6勝10敗,その前のシーズンは2勝14敗と弱小チームであったデトロイト・ライオンズが,2009年のドラフトで全体一位で指名されたクオーターバックのマシュー・スタッフォードの活躍により,今シーズンは開幕から5連勝と好調で,第9週を終えた時点でも6勝2敗と,NFC北地区の二位につけている。

さらに,NFL史上に残る名クオーターバック,ジョー・モンタナの活躍で四度のスーパーボウル・チャンピオンに輝き,1980年代最強のチームとして名を馳せたサンフランシスコ・49ersが,2005年のドラフトで全体一位で指名されたクオーターバックのアレックス・スミスとランニング・バックのフランク・ゴアの働きで,今シーズンは7勝1敗と往年の輝きを取り戻していることにも注目したい。

レギュラーシーズンは来年1月1日に終わり,1月8日からワイルドカード・プレイオフが始まる。

第46回スーパーボウルは,2月5日にインディアナポリス・コルツの本拠地であるルーカス・オイル・スタジアムで開催される。

AFCとNFC,それぞれどのチームがチャンピオン・シップ・ゲームに勝利し,スーパーボウルに駒を進めることになるのか。



スポンサーサイト



今日の日付入りカレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター