FC2ブログ

Pauer, Fritz「Blues Inside Out」

Fritz Pauer「Blues Inside Out」の紹介。
Fritz Pauer (フリッツ・パウア)は,1943年オーストリアのウィーン生まれ。
ヨーロッパを訪れたアメリカの多くのジャズメンと共演。
本アルバムは,力強く勢いのあるピアノに,ゴリゴリのベース,ドコドコのドラムと,三者が一体となって迫力のある演奏を聴かせてくれる。
録音ゲインも高く,ジャズの持つスピード感が満喫できる。
ここで試聴できる。
彼のオフィシャル・ウェブサイトはここ



Fritz Pauer (p)
Jimmy Woode (b)
Tony Inzalaco (ds)
#01 The Beacon
#02 English Garden Walk
#03 Flute Song
#04 My Little Girl
#05 Blues Inside Out
#06 Terra Samba
#07 Prelude To A Kiss
#08 The Man From Potters Crossing
March/6/1978 (MPS)

#01-アップテンポの演奏。ドラムソロあり。
#02-ミディアムテンポの演奏。ドラムソロがある。フェードアウト。
#03-1分近いピアノソロで始まるスローテンポの演奏。
#04-1分近いピアノソロで始まるアップテンポの演奏。ドラムソロが入る。
#05-ミディアムテンポの演奏。ベースソロがある。
#06-ミディアム~アップテンポの演奏。ドラムとの掛け合いあり。フェードアウト。
#07-1分半を超えるピアノソロで始まるスローテンポの演奏。3分あたりからミディアムテンポの演奏になる。
#08-1分近いピアノソロに続いてベースソロで始まるミディアムテンポの演奏。

★★★★★

Groovy
Hard
Middle+

スポンサーサイト



今日の日付入りカレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター