FC2ブログ

Walton, Cedar「Midnight Waltz」

Cedar Walton「Midnight Waltz」の紹介。
Cedar Walton (シダー・ウォルトン) は,1934年アメリカのダラス生まれ。
Kenny Dorham (ケニー・ドーハム) のバンドで活動を開始,以後,Art Farmer (アート・ファーマー),John Coltrane (ジョン・コルトレーン) らと共演。
1960年代の初めには Art Blakey (アート・ブレイキー) のジャズ・メッセンジャーズに3年間在籍する。
本アルバムは,全曲,シダー・ウォルトンのオリジナルナンバーが演奏される。
個性が弱い分聴きやすい。いたってオーソドックスな演奏スタイルで,スインギーにバップ魂溢れる演奏が繰り広げられる。
録音も良く,ピアノ,ベース,ドラムの音が粒立っている。
#9と#10がベストか。
ここここで試聴できる。



Cedar Walton (p)
David Wiiliams (b)
Jimmy Cobb (ds)
#01 Bremond's Blues
#02 Turquoise
#03 Cedar's Blues
#04 Midnight Waltz
#05 Holy Land
#06 Theme For Jobim
#07 Dear Ruth
#08 The Vision
#09 Bolivia
#10 Ugetsu
March/18/2005 (Vensu)

#01-ミディアムテンポの演奏。
#02-ミディアム~スローテンポの演奏。ベースソロ,ドラムとの掛け合いあり。
#03-アップテンポの演奏。ベースソロ,ドラムとの掛け合いがある。
#04-ミディアムテンポの演奏。ベースソロ,ドラムソロが入る。
#05-ピアノソロで始まるミディアムテンポの演奏。長いベースソロあり。
#06-ラテン調リズムのアップテンポの演奏。
#07-ピアノソロで始まるスローテンポの演奏。ブロックコード多用。
#08-ミディアムテンポの演奏。
#09-アップテンポの演奏。
#10-アップテンポの演奏。

★★★★

Hard-Bop
Medium
Hi+

スポンサーサイト



今日の日付入りカレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター