FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jones, Sam「The Bassist !」

Sam Jones「The Bassist !」の紹介。
Sam Jones (サム・ジョーンズ)は,1924年アメリカのフロリダ生まれ。1981年死去。
Cannonball Adderley (キャノンボール・アダレイ)の「Somethin' Else」を始めとして,多くの名盤のベーシストとして参加。
本アルバムは,ウオーキングベースを中心に,ピアノとドラムが絡んでいく力強いバップ演奏。
当時まだ無名に近かった Kenny Barron (ケニー・バロン)がピアノを弾いている。
ジャケットは,雑誌の表,本の挿絵,ポスターなども手がけ,そのセンス溢れる作風でファン多いDavid Sotne Martin (デヴィッド・ストーン・マーチン)が制作。
ここここで試聴できる。



Kenny Barron (p)
Sam Jones (b)
Keith Copeland (ds)
#01 Rhythm-A-Ning
#02 Lily
#03 Seascape
#04 Tragic Magic
#05 The Hymn Of Scorpion
#06 Bittersuite
January/3/1970 (Interplay)

#01-アップテンポの演奏。ドラムとの掛け合いが入る。
#02-スローテンポの演奏。
#03-e-p使用のミディアムテンポの演奏。
#04-ミディアム~アップテンポの演奏。ベースソロあり。
#05-e-p使用のミディアムテンポの演奏。
#06-ミディアム~アップテンポの演奏。ドラムソロがある。

★★★★★


スポンサーサイト
今日の日付入りカレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。