fc2ブログ

Williamson, Claude「Live! At The Jazz Bakery」

Claude Williamson「Live! At The Jazz Bakery」の紹介。
クロード・ウィリアムソンは1926年11月18日アメリカのバーモント州ブラットルボロ生まれ。Lou Levy (ルー・レヴィ) や Russ Freeman (ラス・フリーマン) と並んで,ウエストコースト・ジャズの絶頂期を支え,ウエストコーストのピアノ弾きの中でも屈指のバッパーであり,「白いバド・パウエル」の異名を持つ。
本アルバムはロサンゼルスのクラブでの録音。ピアノ,ベース,ドラムのスイング感溢れる演奏がリアルな録音で堪能できる,ライブならではの楽しい演奏。



Claude Williamson (p)
Dave Carpenter (b)
Paul Kreibich (ds)
#01 Introduction
#02 The Song Is You
#03 Blue Pearl
#04 I'm Old Fashioned
#05 Sub City
#06 Sure Thing
#07 Bud's Blues
#08 The Last Time I Saw Paris
#09 Reets & I
#10 Blues In The Closet
#11 Yesterdays
#12 Hallucinations
March/22/1995 (Fresh Sound)

#01-アナウンス
#02-ミディアムテンポの演奏。ドラムとの掛け合いがある。
#03-ミディアムテンポの演奏。ゴツゴツとしたベースソロが入る。
#04-ミディアムテンポの演奏。長いベースソロが入る。
#05-アップテンポの演奏。短いベースソロにドラムとの掛け合いが入る。
#06-2分半近いピアノソロに続くスローテンポの演奏。メロディアスなピアノ演奏。ベースソロも入る。
#07-ミディアムテンポの演奏。シンバルの音がいい。
#08-ミディアムテンポの演奏。途中でアップテンポの演奏になる。
#09-ミディアムテンポの演奏。長いベースソロが入る。
#10-ミディアムテンポの演奏。長いベースソロに続いて長いドラムソロも入る。
#11-ピアノソロ。
#12-ミディアムテンポの演奏。迫力あるドラムソロが入る。

★★★★★

今日の日付入りカレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
リンク
FC2カウンター